パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. 計画と予算
  2. 会議資料
  3. 地震調査研究推進本部政策委員会 第8回成果を社会に活かす部会議事次第

地震調査研究推進本部政策委員会

第8回成果を社会に活かす部会議事次第


1.日 時 平成13年11月28日(水) 15時〜17時
   
2.場 所 文部科学省別館第2会議室(郵政事業庁庁舎10階)
  東京都千代田区霞ヶ関1−3−2
   
3.議 題 (1)地震調査研究推進本部の成果の活用状況について
  (2)地震調査委員会における海溝型地震の長期評価の公表のあり方について
  (3)地震動予測地図の作成状況について
  (4)地震と火山噴火に関する教材制作事業について
  (5)その他
   
4.配付資料
  資料 成8−(1)
 PDF 9KB
地震調査研究推進本部政策委員会
第7回成果を社会に活かす部会議事要旨(案)
  資料 成8−(2)
 PDF 1,640KB
地震調査研究推進本部の成果の活用状況について
  資料 成8−(3)−1
 PDF 398KB
これまでに行われた海溝型地震の長期評価について(概要)
  資料 成8−(3)−2
 PDF 11KB
海溝型地震の長期評価を踏まえた防災対策の充実・強化
  資料 成8−(4)
 PDF 12KB
海溝型地震の長期評価の公表のあり方
〜活断層の長期評価の公表のあり方との比較・考察〜(案)
  資料 成8−(5)
 PDF 147KB
地震動予測地図の作成状況について 
  資料 成8−(6)
 PDF 8KB
地震と火山噴火に関する教材制作について
  資料 成8−(7)
 PDF 13KB
今後の部会の進め方
  参考 成8−(1) 宮城県沖地震の長期評価
  参考 成8−(2) 南海トラフの地震の長期評価
  参考 成8−(3)
 PDF 134KB
平成13年度の「地震に関するセミナー」の実施状況について

このページの上部へ戻る

スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する