パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. データベース
  2. 事業報告書
  3. 地域評価のための活断層調査(関東地域)

地域評価のための活断層調査(関東地域)

地震調査研究推進本部では、新たな活断層の長期評価として、全国をいくつかの地域単位に分け、主要活断層帯のほか、短い活断層も含めて、各地域内の活断層で発生する地震の長期評価を行う「地域評価」を進めており、平成27年4月には「関東地域の活断層の長期評価(第一版)」を公表しました。しかしながら、新たに評価の対象となった短い活断層には、断層の位置・形状や活動履歴等に関する情報が十分ではないものがあります。

文部科学省では、地震の規模や地震発生確率の評価を改善するうえで必要なデータを取得するため、地域評価で新たに評価の対象となった短い活断層のうち、断層の位置・形状や活動履歴等に関する情報が十分ではない活断層を対象として調査を実施しています。




このページの上部へ戻る


スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する