2011年11月の全国の地震活動(マグニチュード4.0以上)



・11月8日に沖縄本島北西沖でM7.0の地震(最大震度4)が発生した。
・11月20日に茨城県北部でM5.3の地震(最大震度5強)が発生した。
・11月21日に広島県北部でM5.4の地震(最大震度5弱)が発生した。
・11月24日に福島県沖でM6.1の地震(最大震度4)が発生した。
・11月24日に浦河沖でM6.2の地震(最大震度5弱)が発生した。

[図中に日時分、マグニチュードを付した地震はM5.0以上の地震、またはM4.0以上で最大震度5弱以上を観測した地震である。また、上に表記した地震はM6.0以上、またはM4.0以上で最大震度5弱以上を観測した地震である。]

※注
M:マグニチュード
N:地震の発生個数(M4以上の地震)
depth:震源の深さ
記号の凡例は左が地震の大きさ,右が震源の深さを示す。


気象庁・文部科学省
(気象庁作成資料には、防災科学技術研究所や大学等関係機関のデータも使われています)
平成23年12月9日第233回地震調査委員会資料 『2011年11月の地震活動の評価』