パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. 地震・津波の知識
  2. コラム
  3. 新パンフレットの紹介

地震調査研究成果の普及展開方策に関する調査について

 地震本部では、地震についての正しい知識を身に付け、地震に備えることの必要性を理解いただくとともに、地震本部の活動を広く国民の皆様に知っていただくために、新たに一般の方、中高生、小学生をそれぞれ対象としたパンフレットを作成しました。
 一般の方向けには、地震の長期評価などの、“地震や揺れを事前に予測する取組”と、緊急地震速報に代表される、“揺れを即時に予測する取組“の2つにスポットをあてながら、地震本部の取組を紹介しています。地震本部が常に新しい調査研究に挑戦しているさまをイメージし、一般的な冊子形式ではなく、折りたためる斬新なデザインとしたのが特徴です。
 大判サイズとした中高生向けのパンフレットでは、地震に付随して起こる被害や現象について図表を多数配しながら触れるとともに、関連する地震本部の調査研究も紹介しています。
 小学生向けには、地震や津波についての基本的な知識をクイズ形式で学ぶことができる作りとしました。また、地震が起こるしくみや津波の恐ろしさ、地震に対する備えなどについて、平易な言葉で網羅的に解説しています。
 これらのパンフレットには、スマートフォンアプリやウェブサイト、動画サイトなど、地震防災に関連したツールを紹介していることも特徴です。
 また、既存のパンフレットについても、平成26年2月に改訂を行うとともに、同内容の英語版も作成しました。
 パンフレットは、地震本部ホームページで公開するとともに、イベントなどで配布する予定です。

図1 図2
一般向けパンフレット 小学生向けパンフレット

このページの上部へ戻る

スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する